ストレッチがもたらすかもしれない恩恵

ストレッチがもたらすかもしれない恩恵

2010-11-25

毎月購読しているトレーニング情報誌に興味深い記事が書かれていました。
減量のための運動前に柔軟性を高める事でエネルギー消費量を上げられるかもしれない!?
「今のところ具体的な検証は行われていないため、確証はありません」
という前置きですが・・・
いくつかの研究によって、特に足関節と股関節の柔軟性が高いものほど運動中のエネルギー消費量が高い事が示されているようです。
減量の様に運動中に出来るだけエネルギーを消費したい場合は、身体が柔らかい方が有利!という事ですね!!
なんとなくうなずける事象です。
まだ確証を得ていないと言う事ですが、どっちにしろ身体が硬いよりは柔軟性があった方が良いので、有酸素運動の前に足首と股関節周りのストレッチを行って試してみる価値はありますね。
ちなみに、スポーツパフォーマンス前のストレッチでパフォーマンスを低下させる!と言う事が言われていましたが、今現在の見かたとしては、ストレッチの時間を30秒より長くしてしまうとパフォーマンスを低下させる恐れがある、ということです。
逆に30秒未満のストレッチでは筋力などのパフォーマンスを低下させる可能性は低いと言う見解を示しています。
なんやかんや書いてきましたが、総合的な身体作りでは、ストレッチは必要ですね!
普段から特に運動後にはセルフケアとして積極的にストレッチしましょうね(≡^∇^≡)


営業日カレンダー

4月のお知らせ

ジム移転が完了し、4月2日(金)からは通常営業に戻ります。

29日(木)昭和の日は通常営業致します。
30日はメンテナンス日の為、お休みとさせて頂きます。
今月もよろしくお願いします

※毎週、土日は朝活ヨガを行ってます(7:00〜8:00 予約制)
※パーソナルトレーニングのご予約は9:00からになります。

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは 080−2791−1269 までお気軽にどうぞ


PAGE TOP




MENU

TEL
HOME