成長期の子供に必要な事2〜食事編〜

成長期の子供に必要な事2〜食事編〜

2013-01-14

成長期著しい学童期や思春期は食事が大切になります。
誰でもその期間は身体を作る食事は大事ですが、普段スポーツをしていて身体を良く動かすジュニア選手は特に大切です。
練習などで行っている事は結構ハードですからね!リカバリーする為の食事も考えなければばりません。

ジュニアアスリートで大事なのは身体を作る材料となる「タンパク質」をしっかり摂る事。
人の身体はタンパク質で出来ています、身体の材料となる肉類・魚介類・卵・大豆類をしっかり摂取しましょう。
少し細かく言うと、人は身体の中で酵素を作って身体の機能を維持していきます。
その酵素の大元になるのがタンパク質です。

しかしタンパク質だけでは完全な酵素に合成されません。
ビタミン・ミネラル豊富な緑黄色野菜や果物・海草類・キノコ類をたくさん摂る事で、
完全な酵素が作られます。
そしてエネルギーを作ってくれる「炭水化物(糖質)」も大事ですね。
ただでさえ代謝が高い時期でもありますし、ハードにスポーツしているジュニアではよりエネルギー源として必要になります。
そして骨が発育するのに必要な「カルシウム」
吸収を良くしてくれるビタミンDを摂取したり、紫外線を浴びる事でもビタミンDを作れます。
汗と共に失われやすい鉄分の補給も大事です。

ハードに運動している選手では、鉄分が不足しスポーツ貧血になる子供が多いそうです。
そういった傾向があるジュニア選手は鉄分の補給も意識しましょう。
学童期・思春期は三大栄養素と呼ばれる「タンパク質」「炭水化物」「脂質」をバランスよく摂り
身体の調子を整えてくれるビタミン・ミネラル豊富な野菜類・キノコ・海藻類を多く摂りましょう。
分かっては居るがなかなか完璧に食事を管理するのが難し場合は、ジュニア用プロテインなどのサプリメントを利用するのもいいと思います。

ジュニアプロテインには身体を作るタンパク質はもちろんエネルギーになる糖質・脂質、各種ビタミン、カルシウム、鉄分が強化されています。
子供がプロテインを摂って大丈夫?と思う親御さんもいらっしゃると思います。
私たちが子供の頃よく飲んでいた「ミロ」はジュニアプロテインの先駆けです。
栄養が偏ったり不足している子供のための飲み物だったのです。
ジュニア向けプロテインはこの頃のミロと比較してあまり変わっていないそうです。
ただビタミン・カルシウム・鉄分等の微量栄養素が強化されてるのが増えてるようです。
ジュニアアスリートの時期から普段の食事は勿論、サプリメントも上手に利用するといいですね!


営業日カレンダー

8月のお知らせ

日曜日は定休日とさせて頂きます。

11日(土)の山の日は通常営業です。

21日(火)はメンテナンス日の為、お休みとなります。

25日(土)は旧盆の為、13:00までの営業となります。

今月もよろしくお願いします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは 0980-54-4346 (月曜日~金曜日/午前10時~午後5時)まで。


PAGE TOP



GYM e-Life

沖縄県名護市宮里4丁目4番36ー202号オアシスマルタケ
TEL:0980-54-4346




MENU

TEL
HOME