ストレッチはした方が良い?しない方が良い?

ストレッチはした方が良い?しない方が良い?

2012-05-09

実際の競技前やトレーニングの前はストレッチはやらない方が良いか!?
今現在の広い認識としては、トレーニング等の前にはストレッチは行わない方が良いとされています。
なぜか??
最大筋力を発揮する前に筋肉を弛緩させるストレッチを行うと、筋肉の反応が鈍り、ストレッチは副交感神経優位になるからより活動的になるべき時にふさわしくない!という理由です!
納得ですよね!
私もそう思います。
しかし・・・・、
これは時と場合によると私は考えます。
トレーニング前にストレッチを取り入れた方が良い場合もある。
例えば、トレーニングする部位の拮抗する一方の筋肉が固く縮んでいて、もう一方が緩く伸びている状態では筋出力のバランスが取れてなくて、関節が滑らかに動きにくい状態だと言え、障害の危険性が高いです。
肘関節をまげる時、力こぶの筋肉が縮んでいき、その動きを邪魔しないように、力こぶの反対側にある腕の後ろの筋肉は適度に緩み「肘をまげる」動作の邪魔にならない様に反応します。この反応を「相反抑制」と言います。
片方の筋肉が過剰に収縮していたりゆるみ過ぎていたりすると、反応が鈍る訳ですね。
その筋出力バランスを崩した状態でトレーニングすると、関節稼動域をフルに使う事が難しくなるので、動作がぎこちなく感じたり、トレーニング部位をうまく使えなくなってしまいます。
しかし、トレーニング前に過剰に収縮(硬化)している筋肉をストレッチしてゆるめてやると、反対側のゆるんでいた筋肉の出力が上がりバランスが取れて関節運動が滑らかになりますから、障害のリスクが少なくなります。
ですから、普段の姿勢が悪いとか筋疲労でバランスが崩れている時等は、フォームを滑らかにしたり怪我の予防の為にトレーニング前のストレッチは行った方が良い!と私は思います。
また、1つの部位に対して30秒以内のストレッチならば筋肉の反応が鈍るほどでは無いと思いますので、あまり気にしなくても良いとおもいます。
気になるならストレッチの後に、ブラジリアン体操の様な動きを入れるとか、その場で軽くジャンプしたりして、筋肉の反応を促してみたりしてはいかがでしょうか。
トレーニング後はもちろん入念なストレッチで筋肉の回復を早めましょうね(=⌒▽⌒=)。


営業日カレンダー

10月のお知らせ

日曜日は定休日とさせて頂きます。

8日(月)体育の日は通常営業となります。

16日(火)はメンテナンス日でお休みとなります。

今月もよろしくお願いします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは 0980-54-4346 (月曜日~金曜日/午前10時~午後5時)まで。


PAGE TOP



GYM e-Life

沖縄県名護市宮里4丁目4番36ー202号オアシスマルタケ
TEL:0980-54-4346




MENU

TEL
HOME