11周年記念割引キャンペーン! 詳細はこちら

ワークショップに参加してきました

先月2月6日に昨年の12月に引き続き、パワープレートの日本代理店であるプロティアジャパン内にあるワークアウトルームにて行われたワークショップに参加して参りました。

今回のワークショップのテーマは「3D運動分析&パフォーマンスシステムのイントロ」でした。
3Dとは、人の動きを縦の運動面である矢状面、横の運動面である前額面、水平の運動面である水平面の3つの動きです。

筋力や競技スキルの基礎として、パワフルな3Dパターンを用いてモビリティ(動き)とスタビリティ(安定性)を構築して行く、モスタビリティ(造語)をパワープレートと組み合わせて行なう勉強会でした。

神経系を刺激するパワープレートを用いて動作を行なうと動きの改善に役立ちます。
他の参加者の方とペアになり、お互いの3D動作を見て動きが良くないところを指摘し合った後、パワープレートで動作を行い、再度床で動作を行なうと動きが改善されて行くのを体験させて頂きました。

私もペアを組んでいただいた方から指摘して頂いた、良くない動きや部位は普段私自身が感じていた感覚と一致し、良いフィードバックを受けました。
私自身もパワープレートを使い苦手な動きを改善していきたいと思います。

パワープレートを用いた「加速度トレーニング」は筋トレの効果もありますが、1番体感して頂きたいのは、「動き」のトレーニング効果です。
いつもより脚が上げやすいだとか、今すぐにでも走り出せそうだとか、身体の感覚が変わるのが実感し易いと思います。

今後もパーソナルトレーニング指導に活かして行きたいと思います。

トレーナーオナガ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる